お見合いパーティーを最初の一回目で上手くカップルになってお幸せになる男性もごく希にいます。

お幸せに・・・

しかしほとんどの男性の場合、初めてお見合いパーティーに参加しても上手くいかず何度も通う事になるかもしれません
ではいったい何回通えばお見合いパーティーでカップルに成れるのでしょうか?
お見合いパーティーに初めて参加した男女は皆初々しい感じなのですが数回数十回と回数を重ねる度にふてぶてしくなります。

司会者の方に以前伺った事があるのですが初めて参加しても女性と会話できず二度と来ない男性もいれば何かしら変なスイッチが入って参加を重ねる男性にの二種類に別れるそうです。

このサイトを覗いてる貴方は後者の方ですね?

お見合いパーティーの回数を重ねた時の利点


お見合いパーティーに参加を重ねた男性の心理状態を考えます。
初めて参加した時はお見合いパーティーの会場の雰囲気に呑まれ右往左往する男性も多いと思います。
しかし数回、数十回と回数を重ねる事により場の雰囲気に呑まれなく落ち着いて行動できるようになります。

アイオワ大学の心理学科のトーマス・ボルコペック博士は男子学生250人に対して人との会話に不安を覚えるか心理テストをしました。その中で人と会話するのが苦手な不安傾向の低いグループと高いグループに別けました。
場所を変えて会話の苦手なグループと会話が得意なグループでディスカッションをするとどちらのグループも1回目、2回目、3回目と回数を重ねるほど会話の内容がスムーズになり会話の中で飛び交う単語数も多くなるのを確認しました。

このように会話が得意・不得意でも会話をする機会を増やす事によりスムーズな会話をする事が可能になります。

よく言われる「場数を踏むということですね」

お見合いパーティーの回数を重ねる事に無駄はないんですね
女性から見たらスムーズに会話できることは落ち着いた雰囲気を感じさせるポイントになります。

お見合いパーティーでの平均カップリング率

お見合いパーティーでカップルになる確率は時期・地域・環境にもよりますが平均2割弱くらいです
これは男女共に参加者の上位2割の男女がカップルとしてまとまっていると考えられます。
中間印象カードで誰が人気があるのか調べると

男性は女性の見た目No.1~3に集中します。

女性の場合もイケメンを中心にNo.1~3に集まりますが第一印象が良い男性を選びます

男女共に人気のある人に集中して選ばれていきます。
つまりお見合いパーティーに参加している男性の中で人気上位に位置していないとカップルになることは難しいのです。
お見合いパーティーでカップルになるには物理的に人気上位に位置するか
トークタイム・フリータイムで女性の印象を良くするしかありません

どちらにしても男性の平均よりも女性の意識を貴方に向けさせる必要があります。

お見合いパーティーでの立ち位置を再確認


お見合いパーティーに参加している男性の中で自分がどの程度人気があるのか客観視する必要があります。
お見合いパーティーは参加している男性の質によって自分の人気が上下します。

どのような男性が来るのかは運次第の所があります。

お見合いパーティーで10回参加してもカップルになれない

10回お見合いパーティーに参加してカップルになれない時は何かしらの問題点が内在しています。
お見合いパーティーに参加している周囲の男性のレベルが高い>のか狙っている女性のレベルが高いためにカップルになれないのかもしれません
お見合いパーティーで参加している他の男性レベルを落とすにはお見合いパーティーの参加年齢を上げるのが手っ取り早い方法です。
お見合いパーティーの参加年齢を上げるということは自分がその年齢層の中では若手に分類されるので自動的に参加男性の中では人気ランキングが上位に上がります。

お見合いパーティーに何回も参加すると同じ人がいる問題


お見合いパーティーに何回か参加すると同じ人がウロウロしている事があります。
彼ら彼女らはサクラではなくお見合いパーティーの常連客と言われる存在です。

お見合いパーティーに出会いを期待して参加を重ねて常連化してしまうのです。
私も常連男性だったので彼らの心理は解るつもりです。
お見合いパーティーでカップルになるのが最終目的のはずなのにお見合いパーティーに参加してもっと良い女性が居るのではないかというのが目的になってしまっているのです。

自分を見失っているんですね

理想と現実の乖離


理想ばかりが高くなり現実が見えてない

理想を追い求めるのは勝手だけど男女共に賞味期限があります。

薬でも健康法でも適量というものが存在します
体に良いからといって薬をどんぶりで食べたり筋肉が欲しいからといって体が壊れるまで筋トレしても意味はありません
お見合いパーティーも最初の数回は場馴れという観点から参加する意味はありますが、何度も参加する事によりお見合いパーティーでも本来の目的を忘れて惰性で参加してはいけません

ワンクール3ヶ月 12回参加してカップルに成れる、成れないにしても一旦お見合いパーティーを休む勇気も必要と思います。

またお見合いパーティーが苦手・合わない男性もチラホラ見かけます
お見合いパーティーはどうしても男女の出会いの場を提供しているスタイルのためどうしてもその後展開が自分だけの力で行動しなければなりません
また12回分の料金が
5000×12=60000円 かかるのを考えるとお見合いパーティーよりも結婚情報サービスのがいいかもしれませんね
無料パートナー紹介で理想の結婚相手を探す!

一旦お見合いパーティーを休憩する事により自分の立ち位置を俯瞰で、眺めてみる事も婚活を成功させるには大切なことかもしれません

お見合いパーティーのPDCA


お見合いパーティーで失敗が続く時はお見合いパーティーを一時的に休んで再検討する必要があります。

PDCAサイクルといって

Plan計画

Do実行

Check評価

Act改善

のサイクルで回すことにより、カップル成功率を高めます
お見合いパーティーで考えると

Plan計画(どの年齢層のパーティーに行くか? お見合いパーティーでどの女性にアタックするか? 女性にどのようにアタックするか?)

Do実行(計画通りに目星を付けた女性にアタックする)

Check評価(アタックした結果はどうだったか?)

Act改善(成功したらその時のアプローチ方法を保存 失敗したら失敗原因を探り次回に修正する)

このように、失敗したらその原因を探り次回に繋げる事によりカップル率をどんどん上げる事ができます。

その為にもお見合いパーティーの参加を一時的に立ち止まり、冷静にCheckしてみてください

まとめ

何回お見合いパーティーに参加すればいいのか?

お見合いパーティーでカップルになる確率は人それぞれだと思います

10回参加して6回カップルになる人もいれば

10回参加して1回しかカップルになれない人もいます。

お見合いパーティーに参加する回数は心が折れない限り

彼女ができるその日までです

大切なことは努力をやめないことに尽きます

しかし無鉄砲に参加に参加を重ねてもお見合いパーティー会社の養分になってしまいます

ワンクール3ヶ月 12回参加してカップルになれないようなら一旦、お見合いパーティーを休んで

お見合いパーティーに参加するカテゴリーを変えるか

狙っている女性のタイプを変更するか

別の結婚情報サービスなどを活用してみるなど方法を変えてみる必要があるかもしれません

頑張ってください

大手結婚情報サービスのノッツェ 紹介人数業界NO,1

ノッツェは相手を弊社が押し付けるのではなくあなたの意志で選べます
互いに直接連絡を取れるので面倒な手続きがありません

お見合いパーティーに疲れた方・向いてない方にオススメしたい結婚情報サービスです
ノッツェ 無料パートナー紹介

「無料パートナー紹介」は入会申込みではなく、費用は一切かかりません。